一度はやってみたい沖縄アクティビティ『パラセーリング』

様々なマリンスポーツがありますが、今人気急上昇中のパラセーリングを体験してみませんか? - 大空散歩、パラセーリングの全体の流れ

アーカイブ

大空散歩、パラセーリングの全体の流れ

「空を飛んでみたい」「大自然を全身で感じてみたい」と思い、沖縄でパラセーリングをやろうと思う方が増えてきています。全体の流れをあらかじめ把握しておくようにしましょう。

★ 現地集合からスタッフの指示

あらかじめ指定されている集合場所に行きます。ライフジャケットを着用し、ボートに乗り込みます。ポイントまで船に揺られます。船酔いしやすい方はボートに乗る前の30分?1時間前までに酔い止めを飲んでおきましょう。
パラセーリングは天候の影響も受けやすいので、悪天候の場合は中止になったり時間が変更になることがあります。その際の対応がきちんとしている会社を選ぶことをおすすめします。
ポイントに着いたらスタッフからやり方を聞きます。より安全に楽しむためにも、指示にはきちんと従いましょう。

★ いざ、大空へ!

パラセーリング専用のハーネスを着け、スタッフから最終のチェックを受けます。準備ができたらいよいよパラシュートを広げて大空に飛び立ちます。ボートとパラシュートをつなぐロープが伸びて徐々に高度が上がっていきます。
空の青と海の青のコントラスト、遠くに見える沖縄の大自然の風景をお楽しみください。またスリリングな浮遊感も刺激的です。
親子連れでも一緒に空を飛ぶことができます。また、周りに高さを比べるものがないため高所恐怖症気味だという方でも「乗れた」という方もいます。

★ 安全に着陸

ロープが徐々にボートに引き寄せられ、高度が下がっていきます。ゆっくりと後方デッキに着陸し、パラセーリングは終了します。ポイントから港に帰って解散です。
最近では沖縄でもパラセーリングができる場所も増えてきました。誰でも簡単に楽しめるマリンスポーツとして親しまれています。旅の思い出作りにおすすめのマリンスポーツです。

関連する記事

Copyright(C)2017一度はやってみたい沖縄アクティビティ『パラセーリング』All Rights Reserved.